たい焼きカフェ『smör (スムー) 』がsosoparkにオープン!

株式会社奏草舎(代表取締役:塚本 正、本社:埼玉県草加市、以下奏草舎)が運営・管理するコミュニティパーク『sosopark(ソソパーク)』内に、株式会社ミサト(代表取締役:田上誠児)が運営する『たい焼きカフェ smör (スムー) 』がオープン致します。

sosoparkは、市の遊休地を利活用したコミュニティパークとして2018年8月にオープン。

以来、パーク内には、奏草舎直営の常設カフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)』 を筆頭に、チャレンジショップやポップアップショップ、キッチンカーなどの臨時出店により、新しい賑わいづくりに挑んできました。

そこに今回、同じ志を持つ新たな常設店舗が加わることによって、草加駅前旧道入口エリアの人の流れを変え、今まで以上の賑わいを創出していきます。

『たい焼きカフェ smör (スムー) 』のオープンは2月23日(土)。
当日はsosoparkで『sosomarket vol.1』も同時開催し、パーク全体でオープンを盛り上げる予定となっています。

人気陶芸作家の小堤晶子さんの作品とコラボした車の形のたい焼きは通称“ブーブー焼き”とも

<<『たい焼きカフェ smör (スムー)』店舗情報>>
住所:埼玉県草加市高砂2-20-35 sosopark内
オープン日:2019年2月23日(土)
営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜日
アクセス:東武スカイツリーライン 草加駅東口徒歩3分
店舗HP: https://smor-cafe.amebaownd.com

東毛酪農ミルクを使用した濃厚ソフトクリームに草加せんべいをトッピング!sosocafeが五感を刺激する『ソソソフトクリーム』の販売をスタート!

株式会社奏草舎(代表取締役社長:塚本 正、本社:埼玉県草加市、以下奏草舎)が運営するカフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)(草加駅東口 徒歩3分)』は、東毛酪農ミルクを使用した濃厚ソフトクリームに草加せんべいと金平糖をトッピングした、五感を刺激する『ソソソフトクリーム』の販売を9月22日(土)からスタート致します。

奏草舎が運営する『sosocafe』はオープンから1ヶ月経ちますが、かねてより準備していたソフトクリームの販売を9月22日(土)からスタートすることになりました。

ソフトクリームには、低温殺菌牛乳のパイオニア『東毛酪農』から直送の東毛酪農低温殺菌牛乳63℃を使用。

そして、スプーンをイメージした草加せんべいのトッピングは、創業・慶應元年の老舗『いけだ屋』の多大なるご協力により開発製造。そこに、小粒でカラフルな金平糖をさらに散りばめることで”sosocafeでしか食べることのできないソフトクリーム”を実現しました。

『ソソソフトクリーム』は、冷たく濃厚でおいしいミルクの味と香りはもちろんのこと、ソフトクリームを草加せんべいですくえば、カラフルでフォトジェニックな金平糖が放つカリカリ食感に新世界を思い抱き、草加せんべいをかじれば”パリポリっ”と心地よい音、甘さとしょっぱさの最高のマリアージュが口の中に広がっていきます。

『ソソソフトクリーム』の味はバニラのみで、トッピングは草加せんべいと金平糖。トッピングの草加せんべいは『醤油・青のり・ゴマ』の3種類から選べます。

価格はトッピング込みで500円(税込540円)。

 

<<『sosocafe(ソソカフェ)』店舗情報>>
住所:埼玉県草加市高砂2-20-2 sosopark内
オープン日:2018年8月21日(火)
営業時間:7:00〜19:00
店休日:年中無休(メンテナンスによる休日あり)
アクセス:東武スカイツリーライン 草加駅東口徒歩3分
店舗HP: http://sosocafe.jp/

草加市初!市の遊休地を利活用したカフェスタンド『sosocafe』を8月21日にオープン!

株式会社奏草舎(代表取締役社長:塚本 正、本社:埼玉県草加市、以下奏草舎)は、草加駅東口から徒歩3分にある、市の遊休地を利活用したコミュニティパーク『sosopark(ソソパーク)』内に、第一弾目のプロジェクトとして、直営のカフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)』を8月21日(火)にオープン致します。

奏草舎は、昨年9月に行われた『草加市高砂二丁目地内まちづくり推進事業用地利活用に係る公募型プロポーザル』において事業者として選定されました。

今回オープンする『sosocafe』も、そのプロポーザルで提案したプロジェクトのひとつとなっています。

店内に座席のないテイクアウトスタイルではあるものの、天気の良い日などは『sosopark』内に配置されたベンチやカウンターなどテラス席のように楽しめるパークレイアウトになっています。

駅前の好立地であるため、近隣住民はもちろん、駅を利用する人々などが気軽にふらっと立ち寄れるスポットとして、まったく新しい空間と景観、そして賑わいを創出していきます。

なお、21日(火)のオープンに先立ち、17日(金)の13時よりレセプション(会費制)を開催致します。

 

《オープニングメニュー》
※オープニングメニューは変更する場合もございます。

・安心・安全で美味しい食材を使用したおむすび(白米・玄米)
・地元野菜たっぷりの具だくさんお味噌汁
・海外有機認証取得の豆をフェアトレードし自社焙煎した豆を使用したコーヒー
・自家製フルーツシロップソーダ
・自家製フルーツシロップかき氷
・オーガニックスポーツドリンク、東毛酪農牛乳、甘酒、小豆茶、ご当地サイダー
・宇宙ビール、ワインカップ、国産ワインなど


<<『sosocafe(ソソカフェ)』店舗情報>>
住所:埼玉県草加市高砂2-20-2 sosopark内
オープン日:2018年8月21日(火)
営業時間:7:00〜19:00
店休日:年中無休(メンテナンスによる休日あり)
アクセス:東武スカイツリーライン 草加駅東口徒歩3分
店舗HP: http://sosocafe.jp/

草加駅東口『soso cafe(ソソカフェ)』オープニングスタッフ募集

2018年6月中旬〜下旬に草加駅東口にオープン予定の『soso cafe』オープニングスタッフを募集致します。

運営会社の㈱奏草舎は、草加市が取り組む『そうかリノベーションまちづくり構想』を通じ、平成29年3月に草加市民によって設立。

同年9月に行われた『草加市高砂二丁目地内まちづくり推進事業用地利活用に係る公募型プロポーザル』において、草加市より事業者として選定されました。

今回の募集は、2018年6月中旬〜下旬(予定)に誕生する『soso cafe(ソソ カフェ)』のオープニングスタッフです。

soso cafeは、草加駅東口『カフェ コンバーション』と草加駅西口『チャヴィペルト』のコラボレーションによりプロデュースされたカフェ・スタンドです。

soso cafe 完成予定デッサン

カフェや飲食店未経験者でも安心して働ける仕事内容です。
“カフェで働いてみたい、朝だけ働きたい、1日4時間だけなら”とお思いの草加市在住の方、近隣エリアの賑わいづくりや街並みデザインに興味があり、私たちと一緒に草加のまちづくりをしてみたいという方など、どしどしご応募お待ちしております。

《soso cafe 求人概要》

【職種】カフェ・スタンドの販売スタッフ
【雇用形態・給与】 アルバイト・パート 時給900円
【対象資格】年齢・経験不問★(※高校生不可)
【採用予定人数】16名
【勤務地】https://goo.gl/maps/3r35FSd13Dt (soso park内)

【シフトパターン】
①6:00〜10:00 (60歳以上の方お待ちしてます)
②10:00〜14:00
③14:00〜19:00
(3交代制)

【最低務期間】 3ヶ月以上
【最低勤務日数】 週3日〜
【最低勤務時間】 1日4時間〜
【交通費】月額支給上限 3,000円
【制服貸与】エプロン、帽子

長期歓迎・主婦・未経験OK・大学生・複業・学歴不問・フリーター・ブランクOK・駅チカ・制服

【お申込み・お問い合わせ】
■TEL 048-928-0188 (カフェ コンバーション/担当:今井まで)
■対応時間 11:00〜18:00 (月〜土)