たい焼きカフェ『smör (スムー) 』がsosoparkにオープン!

株式会社奏草舎(代表取締役:塚本 正、本社:埼玉県草加市、以下奏草舎)が運営・管理するコミュニティパーク『sosopark(ソソパーク)』内に、株式会社ミサト(代表取締役:田上誠児)が運営する『たい焼きカフェ smör (スムー) 』がオープン致します。

sosoparkは、市の遊休地を利活用したコミュニティパークとして2018年8月にオープン。

以来、パーク内には、奏草舎直営の常設カフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)』 を筆頭に、チャレンジショップやポップアップショップ、キッチンカーなどの臨時出店により、新しい賑わいづくりに挑んできました。

そこに今回、同じ志を持つ新たな常設店舗が加わることによって、草加駅前旧道入口エリアの人の流れを変え、今まで以上の賑わいを創出していきます。

『たい焼きカフェ smör (スムー) 』のオープンは2月23日(土)。
当日はsosoparkで『sosomarket vol.1』も同時開催し、パーク全体でオープンを盛り上げる予定となっています。

人気陶芸作家の小堤晶子さんの作品とコラボした車の形のたい焼きは通称“ブーブー焼き”とも

<<『たい焼きカフェ smör (スムー)』店舗情報>>
住所:埼玉県草加市高砂2-20-35 sosopark内
オープン日:2019年2月23日(土)
営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜日
アクセス:東武スカイツリーライン 草加駅東口徒歩3分
店舗HP: https://smor-cafe.amebaownd.com

草加市初!市の遊休地を利活用したカフェスタンド『sosocafe』を8月21日にオープン!

株式会社奏草舎(代表取締役社長:塚本 正、本社:埼玉県草加市、以下奏草舎)は、草加駅東口から徒歩3分にある、市の遊休地を利活用したコミュニティパーク『sosopark(ソソパーク)』内に、第一弾目のプロジェクトとして、直営のカフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)』を8月21日(火)にオープン致します。

奏草舎は、昨年9月に行われた『草加市高砂二丁目地内まちづくり推進事業用地利活用に係る公募型プロポーザル』において事業者として選定されました。

今回オープンする『sosocafe』も、そのプロポーザルで提案したプロジェクトのひとつとなっています。

店内に座席のないテイクアウトスタイルではあるものの、天気の良い日などは『sosopark』内に配置されたベンチやカウンターなどテラス席のように楽しめるパークレイアウトになっています。

駅前の好立地であるため、近隣住民はもちろん、駅を利用する人々などが気軽にふらっと立ち寄れるスポットとして、まったく新しい空間と景観、そして賑わいを創出していきます。

なお、21日(火)のオープンに先立ち、17日(金)の13時よりレセプション(会費制)を開催致します。

 

《オープニングメニュー》
※オープニングメニューは変更する場合もございます。

・安心・安全で美味しい食材を使用したおむすび(白米・玄米)
・地元野菜たっぷりの具だくさんお味噌汁
・海外有機認証取得の豆をフェアトレードし自社焙煎した豆を使用したコーヒー
・自家製フルーツシロップソーダ
・自家製フルーツシロップかき氷
・オーガニックスポーツドリンク、東毛酪農牛乳、甘酒、小豆茶、ご当地サイダー
・宇宙ビール、ワインカップ、国産ワインなど


<<『sosocafe(ソソカフェ)』店舗情報>>
住所:埼玉県草加市高砂2-20-2 sosopark内
オープン日:2018年8月21日(火)
営業時間:7:00〜19:00
店休日:年中無休(メンテナンスによる休日あり)
アクセス:東武スカイツリーライン 草加駅東口徒歩3分
店舗HP: http://sosocafe.jp/