sosocafeが素材の美味しさを最大限に活かした『sosoスムージーソフト』2019年3月23日(土)新発売 !SNSキャンペーンもスタート

株式会社奏草舎(代表取締役社長:塚本 正、本社:埼玉県草加市、以下奏草舎)が展開するカフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)(草加駅東口 徒歩3分)』は、素材の美味しさを最大限活かした『sosoスムージーソフト』の販売を3月23日(土)10時より開始いたします。

『sosoスムージーソフト』は、原材料に東毛酪農低温殺菌牛乳63℃で作ったミルクスムージーをベースとし、さらに東毛酪農直送ソソソフトクリームをトッピング。

原材料と低温殺菌牛乳の美味しさを最大限に活かした、これからのシーズンにぴったりのひんやり美味しいオリジナルスイーツとなっています。

まずは、いちご、珈琲、あずきの3種類から販売を開始し、真夏に向けて柑橘系フルーツなどを順次展開して行く予定です。

販売価格は、いちごスムージーソフトが649円(税込700円)、珈琲スムージーソフト、あずきスムージーソフトが630円(税込680円)。

2019年10月末頃までの期間限定販売を予定しております。

さらに『sosoスムージーソフト』の販売開始に合わせて『SNS投稿でソソソフトクリームプレゼントキャンペーン!』も同時に開始致します。

sosocafe定番スイーツ『東毛酪農直送ソソソフトクリーム』

定番スイーツのソソソフトクリーム、新発売のsosoスムージーソフトを購入し、ハッシュタグ「#ソソソフトクリーム #sosoスムージー #sosocafe」をつけて、sosoスムージーソフトの写真と感想をSNS(Instagram/Twitter/Facebook)に投稿し投稿画面をレジスタッフに見せると、もれなく『ソソソフトクリーム』無料引換券をプレゼント。※商品購入時の投稿がキャンペーン対象となります。 

なお、このSNSキャンペーンは先着100名様に達した時点で終了となります。

たい焼きカフェ『smör (スムー) 』がsosoparkにオープン!

株式会社奏草舎(代表取締役:塚本 正、本社:埼玉県草加市、以下奏草舎)が運営・管理するコミュニティパーク『sosopark(ソソパーク)』内に、株式会社ミサト(代表取締役:田上誠児)が運営する『たい焼きカフェ smör (スムー) 』がオープン致します。

sosoparkは、市の遊休地を利活用したコミュニティパークとして2018年8月にオープン。

以来、パーク内には、奏草舎直営の常設カフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)』 を筆頭に、チャレンジショップやポップアップショップ、キッチンカーなどの臨時出店により、新しい賑わいづくりに挑んできました。

そこに今回、同じ志を持つ新たな常設店舗が加わることによって、草加駅前旧道入口エリアの人の流れを変え、今まで以上の賑わいを創出していきます。

『たい焼きカフェ smör (スムー) 』のオープンは2月23日(土)。
当日はsosoparkで『sosomarket vol.1』も同時開催し、パーク全体でオープンを盛り上げる予定となっています。

人気陶芸作家の小堤晶子さんの作品とコラボした車の形のたい焼きは通称“ブーブー焼き”とも

<<『たい焼きカフェ smör (スムー)』店舗情報>>
住所:埼玉県草加市高砂2-20-35 sosopark内
オープン日:2019年2月23日(土)
営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜日
アクセス:東武スカイツリーライン 草加駅東口徒歩3分
店舗HP: https://smor-cafe.amebaownd.com

『sosocafe(ソソカフェ)年末年始の営業日・営業時間のお知らせ

いつも『sosocafe』をご愛顧いただきありがとうございます。

年末年始の営業日・営業時間は以下のようになります。

【年末】
12月29日(土)〜31日(月) 営業時間 7:00〜19:00 通常営業 ※年内無休

【年始】
1月1日(火)〜4日(金) 店休日

1月5日(土)〜 営業時間 7:00〜19:00 通常営業

※『奏草舎』『sosopark』も同様となります。

温かいお飲み物をご用意して、みなさまをお待ちしております。

 

『sosocafe』が地元名店『Chavi Pelto』『cafe conversion』とコラボしたお弁当販売をスタート!

株式会社奏草舎(代表取締役社長:塚本 正、本社:埼玉県草加市、以下奏草舎)が運営するカフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)(草加駅東口 徒歩3分)』は、地元の名店『Chavi Pelto』『cafe conversion』とコラボしたお弁当販売を、曜日限定、数量限定で開始しました。

どちらのコラボ弁当にも、sosocafe自家製おむすびが2個が付き(種類はあるものから選択になります)、+100円で自家製の具だくさん野菜のおみそ汁がオプションで付けられます。

sosocafe×Chavi Pelto BENTO 800円(税込864円)【水・木曜日限定販売/数量限定】

ノンケミカルで野菜たっぷり。チャヴィペルトの人気デリとのコラボ弁当

sosocafe×cafe conversion おむすび和風カレー 800円(税込864円)【金曜日限定販売/数量限定】

無化学調味料、グルテンフリー。おむすびに合う根菜がたっぷり入ったカレー

販売開始は12時前後からとなっており、電話または公式LINE@からの予約も可能。

今後も、sosocafeでしか提供できない“カラダ喜ぶメニュー”を考案し、みなさまにご提供し続けます。

『chavipelto (チャヴィペルト)』
http://www.chavipelto.co.jp/

 

 

 

 


草加の住宅地で育てた野菜を自ら店舗で加工販売する人気店。
生産した野菜は市内の小中学校でも使われる安心安全の品質。
親子で楽しむ収穫体験等、幅広い活動と確かな品質で愛されている。

『カフェギャラリー コンバーション』
https://www.instagram.com/cafe__conversion/

 

 

 

 


草加で10年以上続く老舗カフェ。
古民家を店主がセルフビルドでつくりあげた雰囲気ある店舗は
地元の主婦層はもちろん、市外・県外からも多くの人が男女問わず集う
人気のカフェ。

 

 

草加宿本通り商店会連盟『歳末福引大売出し!』

sosocafeも、歳末福引大売出しに初めて参加させていただきます。

そうかリノベーションまちづくり仲間の『エコマコーヒー』と『アターブル』も参加してます!

みなさんも豪華景品目指して、じゃんじゃん街に繰り出してお買い物しに来てください(^^)

《四商店会(市役所通り商店会、中央銀座商店街、住吉商店会、六丁目商店会)共同特別企画 歳末福引き大売り出し開催!!》

★売出し期間★
12月7日(金)~16日(日)

■抽選日:12月14~16日の3日間
■抽選場所:中央銀座商店街内
■時間:午前10時~午後7時まで

《抽選方法》 売出し加盟店にて、お買い物500円毎に補助券1枚進呈。《補助券5枚で抽選が1回できます!》

★売出し加盟店には、のぼり旗が立ててあります。

 

《カラくじなしの豪華景品はコチラ!》

【特等】現金2万円×9本
【1等】ディズニーペアチケット×3本

現金1万円×6本/高級自転車5台/商店会賞/米5kg/正月用ビール/ティッシュ5箱/ポリ袋

 

正直、もう当たる気しかしませんっ(^^)

東京2020オリンピック・パラリンピック記念貨幣でおつり出しちゃいます!

奏草舎が運営するカフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)(草加駅東口 徒歩3分)』では、12月1日(土)より、お買い物をしてくれたお客様限定で、100円硬貨のおつりを東京オリンピック・パラリンピック記念貨幣(100円クラッド貨幣)でお渡しいたします。

100円クラッド貨幣の種類は、東京オリンピック(フェンシング)、東京パラリンピック(ボッチャ)の2種類で、お買い物をしてくれたお客様に限り、おつり、または100円との等価で、1回のお買い物で2枚まで交換可能となります。

100円クラッド貨幣の枚数は各25枚ずつと少数のため、ご希望の方のみの先着順。なくなり次第終了とさせていただきます。

ご自身のコレクションにはもちろん、お子さまやお孫さまへのプレゼントにもぜひご利用ください。

『街グル in 草加2018』同時開催『商店街フェスティバル&百縁市』に出店!

草加市年内最後のビッグイベント街グル in 草加2018が11月25日(日)に開催されます。

それと同時に旧道沿道エリアで開催されるのが『商店街フェスティバル&百縁市』。

奏草舎が運営する『sosocafe』も出店致します!

まだ『sosocafe』が完成してなかった昨年も会社としては出店はしていたのですが、sosocafeとしては初参加となるので気合い入ってます( ー`дー´)キリッ

場所はと言いますと、赤枠のところになります。

さらにアップで!


はい、とくに特設会場とかではなく、いつもの店舗のあるsosopark内で参加させていただきます(^^)

 

商店街フェスティバルでsosocafeが販売する特別価格メニューはコチラ!

①川越芋のあま〜い焼き芋 100円(百縁メニュー!)※限定200本!

②soso特製 おしるこ 350円《通常410円(税込)》  
11月17日スタート sosocafe新メニュー

北海道十勝産えりも小豆、新潟岩船産コシヒカリ100%のこめんぼう使用!

③東毛酪農直送 ソソソフトクリーム 400円《通常500円(税込540円)》

 

その他にも、当日来てからのお楽しみメニューもご用意する予定です(^^)

 

そして、さらにさらに、このイベントに合わせて『sosopark』には魅力的なお店がズラリと集結します!

《グリーンカウンタースペース》 には、

『Chavi Pelto(チャヴィペルト)』]

野菜、自家製コットンキャンディ販売ほか



鈴木園芸

シクラメンの直売


パーゴラスペース
には、

outlet Cheers

雑貨販売

 

キッチンカースペースには、

焼小籠包 樹苞

焼小龍包販売

 

離島キッチン

島根県隠岐島 寒シマメ丼(※限定150食)、お土産の販売

「離島キッチン」より
島根県隠岐諸島・中ノ島(海士町)から始まった、飲食店機能付きのアンテナショップ。日本全国の離島とつながり、ともに離島全体を盛り上げるべく活動しています。
神楽坂、日本橋、福岡、札幌に店舗を構えており、毎月ひとつの島へスタッフが訪問、島人たちと交流し、メニューの開発やレシピの伝授を受け、「今月の島」として店舗でPRを展開。そのほか島好きの集まるランチ会や島の生産者を招いてのトークイベントなど、都市と離島をつなぐさまざまなイベントも開催しています。
今回は中ノ島の名物「寒シマメ(スルメイカ)の漬け丼」をキッチンカーで出張販売!しかも大特価!
その他、島の飲み物やお土産も販売予定です。
日本橋店から東京都新島出身のスタッフと草加在住のスタッフが参加します!(社長も来ちゃいます!)

 

そして、13:00からはKeseran Pasaran. / ケセランパサランのLIVEがありますよー♪

 

sosoparkには、休憩に使って頂いても、他店のグルメを持ち込んでもOKなスペースとベンチがたーくさんあります!

ですので、じゃんじゃんsosoparkに遊びに来てくださいね!

イベント自体は10時からですが、sosocafeは通常通り7時から営業しておりますよー!

みなさま、お待ちしております(^^)

『えりも小豆』と『にたてもち(こめんぼう)』を使用した特製おしるこの販売を開始!

株式会社奏草舎(代表取締役社長:塚本 正、本社:埼玉県草加市、以下奏草舎)が運営するカフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)(草加駅東口 徒歩3分)』は、北海道十勝産の『えりも小豆』と、お米の聖地 新潟県岩船産コシヒカリ100%で作られた郷土食『にたてもち(こめんぼう)』を使用した特製おしるこを11月17日(土)より期間限定で販売致します。

栽培管理は農薬7割減、化学肥料8割減の栽培で作られた『えりも小豆』は、しっかりした風味があり、トックのように弾力がある『こめんぼう』との相性も抜群で、これからの寒い季節にぴったりな体温まる、安心で美味しいおやつです。

価格は380円(税込410円)で、2019年2月28日(木)までの期間限定販売となっております。

東毛酪農ミルクを使用した濃厚ソフトクリームに草加せんべいをトッピング!sosocafeが五感を刺激する『ソソソフトクリーム』の販売をスタート!

株式会社奏草舎(代表取締役社長:塚本 正、本社:埼玉県草加市、以下奏草舎)が運営するカフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)(草加駅東口 徒歩3分)』は、東毛酪農ミルクを使用した濃厚ソフトクリームに草加せんべいと金平糖をトッピングした、五感を刺激する『ソソソフトクリーム』の販売を9月22日(土)からスタート致します。

奏草舎が運営する『sosocafe』はオープンから1ヶ月経ちますが、かねてより準備していたソフトクリームの販売を9月22日(土)からスタートすることになりました。

ソフトクリームには、低温殺菌牛乳のパイオニア『東毛酪農』から直送の東毛酪農低温殺菌牛乳63℃を使用。

そして、スプーンをイメージした草加せんべいのトッピングは、創業・慶應元年の老舗『いけだ屋』の多大なるご協力により開発製造。そこに、小粒でカラフルな金平糖をさらに散りばめることで”sosocafeでしか食べることのできないソフトクリーム”を実現しました。

『ソソソフトクリーム』は、冷たく濃厚でおいしいミルクの味と香りはもちろんのこと、ソフトクリームを草加せんべいですくえば、カラフルでフォトジェニックな金平糖が放つカリカリ食感に新世界を思い抱き、草加せんべいをかじれば”パリポリっ”と心地よい音、甘さとしょっぱさの最高のマリアージュが口の中に広がっていきます。

『ソソソフトクリーム』の味はバニラのみで、トッピングは草加せんべいと金平糖。トッピングの草加せんべいは『醤油・青のり・ゴマ』の3種類から選べます。

価格はトッピング込みで500円(税込540円)。

 

<<『sosocafe(ソソカフェ)』店舗情報>>
住所:埼玉県草加市高砂2-20-2 sosopark内
オープン日:2018年8月21日(火)
営業時間:7:00〜19:00
店休日:年中無休(メンテナンスによる休日あり)
アクセス:東武スカイツリーライン 草加駅東口徒歩3分
店舗HP: http://sosocafe.jp/

草加市初!市の遊休地を利活用したカフェスタンド『sosocafe』を8月21日にオープン!

株式会社奏草舎(代表取締役社長:塚本 正、本社:埼玉県草加市、以下奏草舎)は、草加駅東口から徒歩3分にある、市の遊休地を利活用したコミュニティパーク『sosopark(ソソパーク)』内に、第一弾目のプロジェクトとして、直営のカフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)』を8月21日(火)にオープン致します。

奏草舎は、昨年9月に行われた『草加市高砂二丁目地内まちづくり推進事業用地利活用に係る公募型プロポーザル』において事業者として選定されました。

今回オープンする『sosocafe』も、そのプロポーザルで提案したプロジェクトのひとつとなっています。

店内に座席のないテイクアウトスタイルではあるものの、天気の良い日などは『sosopark』内に配置されたベンチやカウンターなどテラス席のように楽しめるパークレイアウトになっています。

駅前の好立地であるため、近隣住民はもちろん、駅を利用する人々などが気軽にふらっと立ち寄れるスポットとして、まったく新しい空間と景観、そして賑わいを創出していきます。

なお、21日(火)のオープンに先立ち、17日(金)の13時よりレセプション(会費制)を開催致します。

 

《オープニングメニュー》
※オープニングメニューは変更する場合もございます。

・安心・安全で美味しい食材を使用したおむすび(白米・玄米)
・地元野菜たっぷりの具だくさんお味噌汁
・海外有機認証取得の豆をフェアトレードし自社焙煎した豆を使用したコーヒー
・自家製フルーツシロップソーダ
・自家製フルーツシロップかき氷
・オーガニックスポーツドリンク、東毛酪農牛乳、甘酒、小豆茶、ご当地サイダー
・宇宙ビール、ワインカップ、国産ワインなど


<<『sosocafe(ソソカフェ)』店舗情報>>
住所:埼玉県草加市高砂2-20-2 sosopark内
オープン日:2018年8月21日(火)
営業時間:7:00〜19:00
店休日:年中無休(メンテナンスによる休日あり)
アクセス:東武スカイツリーライン 草加駅東口徒歩3分
店舗HP: http://sosocafe.jp/