草加宿本通り商店会連盟『歳末福引大売出し!』

sosocafeも、歳末福引大売出しに初めて参加させていただきます。

そうかリノベーションまちづくり仲間の『エコマコーヒー』と『アターブル』も参加してます!

みなさんも豪華景品目指して、じゃんじゃん街に繰り出してお買い物しに来てください(^^)

《四商店会(市役所通り商店会、中央銀座商店街、住吉商店会、六丁目商店会)共同特別企画 歳末福引き大売り出し開催!!》

★売出し期間★
12月7日(金)~16日(日)

■抽選日:12月14~16日の3日間
■抽選場所:中央銀座商店街内
■時間:午前10時~午後7時まで

《抽選方法》 売出し加盟店にて、お買い物500円毎に補助券1枚進呈。《補助券5枚で抽選が1回できます!》

★売出し加盟店には、のぼり旗が立ててあります。

 

《カラくじなしの豪華景品はコチラ!》

【特等】現金2万円×9本
【1等】ディズニーペアチケット×3本

現金1万円×6本/高級自転車5台/商店会賞/米5kg/正月用ビール/ティッシュ5箱/ポリ袋

 

正直、もう当たる気しかしませんっ(^^)

東京2020オリンピック・パラリンピック記念貨幣でおつり出しちゃいます!

奏草舎が運営するカフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)(草加駅東口 徒歩3分)』では、12月1日(土)より、お買い物をしてくれたお客様限定で、100円硬貨のおつりを東京オリンピック・パラリンピック記念貨幣(100円クラッド貨幣)でお渡しいたします。

100円クラッド貨幣の種類は、東京オリンピック(フェンシング)、東京パラリンピック(ボッチャ)の2種類で、お買い物をしてくれたお客様に限り、おつり、または100円との等価で、1回のお買い物で2枚まで交換可能となります。

100円クラッド貨幣の枚数は各25枚ずつと少数のため、ご希望の方のみの先着順。なくなり次第終了とさせていただきます。

ご自身のコレクションにはもちろん、お子さまやお孫さまへのプレゼントにもぜひご利用ください。

『街グル in 草加2018』同時開催『商店街フェスティバル&百縁市』に出店!

草加市年内最後のビッグイベント街グル in 草加2018が11月25日(日)に開催されます。

それと同時に旧道沿道エリアで開催されるのが『商店街フェスティバル&百縁市』。

奏草舎が運営する『sosocafe』も出店致します!

まだ『sosocafe』が完成してなかった昨年も会社としては出店はしていたのですが、sosocafeとしては初参加となるので気合い入ってます( ー`дー´)キリッ

場所はと言いますと、赤枠のところになります。

さらにアップで!


はい、とくに特設会場とかではなく、いつもの店舗のあるsosopark内で参加させていただきます(^^)

 

商店街フェスティバルでsosocafeが販売する特別価格メニューはコチラ!

①川越芋のあま〜い焼き芋 100円(百縁メニュー!)※限定200本!

②soso特製 おしるこ 350円《通常410円(税込)》  
11月17日スタート sosocafe新メニュー

北海道十勝産えりも小豆、新潟岩船産コシヒカリ100%のこめんぼう使用!

③東毛酪農直送 ソソソフトクリーム 400円《通常500円(税込540円)》

 

その他にも、当日来てからのお楽しみメニューもご用意する予定です(^^)

 

そして、さらにさらに、このイベントに合わせて『sosopark』には魅力的なお店がズラリと集結します!

《グリーンカウンタースペース》 には、

『Chavi Pelto(チャヴィペルト)』]

野菜、自家製コットンキャンディ販売ほか



鈴木園芸

シクラメンの直売


パーゴラスペース
には、

outlet Cheers

雑貨販売

 

キッチンカースペースには、

焼小籠包 樹苞

焼小龍包販売

 

離島キッチン

島根県隠岐島 寒シマメ丼(※限定150食)、お土産の販売

「離島キッチン」より
島根県隠岐諸島・中ノ島(海士町)から始まった、飲食店機能付きのアンテナショップ。日本全国の離島とつながり、ともに離島全体を盛り上げるべく活動しています。
神楽坂、日本橋、福岡、札幌に店舗を構えており、毎月ひとつの島へスタッフが訪問、島人たちと交流し、メニューの開発やレシピの伝授を受け、「今月の島」として店舗でPRを展開。そのほか島好きの集まるランチ会や島の生産者を招いてのトークイベントなど、都市と離島をつなぐさまざまなイベントも開催しています。
今回は中ノ島の名物「寒シマメ(スルメイカ)の漬け丼」をキッチンカーで出張販売!しかも大特価!
その他、島の飲み物やお土産も販売予定です。
日本橋店から東京都新島出身のスタッフと草加在住のスタッフが参加します!(社長も来ちゃいます!)

 

そして、13:00からはKeseran Pasaran. / ケセランパサランのLIVEがありますよー♪

 

sosoparkには、休憩に使って頂いても、他店のグルメを持ち込んでもOKなスペースとベンチがたーくさんあります!

ですので、じゃんじゃんsosoparkに遊びに来てくださいね!

イベント自体は10時からですが、sosocafeは通常通り7時から営業しておりますよー!

みなさま、お待ちしております(^^)

『えりも小豆』と『にたてもち(こめんぼう)』を使用した特製おしるこの販売を開始!

株式会社奏草舎(代表取締役社長:塚本 正、本社:埼玉県草加市、以下奏草舎)が運営するカフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)(草加駅東口 徒歩3分)』は、北海道十勝産の『えりも小豆』と、お米の聖地 新潟県岩船産コシヒカリ100%で作られた郷土食『にたてもち(こめんぼう)』を使用した特製おしるこを11月17日(土)より期間限定で販売致します。

栽培管理は農薬7割減、化学肥料8割減の栽培で作られた『えりも小豆』は、しっかりした風味があり、トックのように弾力がある『こめんぼう』との相性も抜群で、これからの寒い季節にぴったりな体温まる、安心で美味しいおやつです。

価格は380円(税込410円)で、2019年2月28日(木)までの期間限定販売となっております。

東毛酪農ミルクを使用した濃厚ソフトクリームに草加せんべいをトッピング!sosocafeが五感を刺激する『ソソソフトクリーム』の販売をスタート!

株式会社奏草舎(代表取締役社長:塚本 正、本社:埼玉県草加市、以下奏草舎)が運営するカフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)(草加駅東口 徒歩3分)』は、東毛酪農ミルクを使用した濃厚ソフトクリームに草加せんべいと金平糖をトッピングした、五感を刺激する『ソソソフトクリーム』の販売を9月22日(土)からスタート致します。

奏草舎が運営する『sosocafe』はオープンから1ヶ月経ちますが、かねてより準備していたソフトクリームの販売を9月22日(土)からスタートすることになりました。

ソフトクリームには、低温殺菌牛乳のパイオニア『東毛酪農』から直送の東毛酪農低温殺菌牛乳63℃を使用。

そして、スプーンをイメージした草加せんべいのトッピングは、創業・慶應元年の老舗『いけだ屋』の多大なるご協力により開発製造。そこに、小粒でカラフルな金平糖をさらに散りばめることで”sosocafeでしか食べることのできないソフトクリーム”を実現しました。

『ソソソフトクリーム』は、冷たく濃厚でおいしいミルクの味と香りはもちろんのこと、ソフトクリームを草加せんべいですくえば、カラフルでフォトジェニックな金平糖が放つカリカリ食感に新世界を思い抱き、草加せんべいをかじれば”パリポリっ”と心地よい音、甘さとしょっぱさの最高のマリアージュが口の中に広がっていきます。

『ソソソフトクリーム』の味はバニラのみで、トッピングは草加せんべいと金平糖。トッピングの草加せんべいは『醤油・青のり・ゴマ』の3種類から選べます。

価格はトッピング込みで500円(税込540円)。

 

<<『sosocafe(ソソカフェ)』店舗情報>>
住所:埼玉県草加市高砂2-20-2 sosopark内
オープン日:2018年8月21日(火)
営業時間:7:00〜19:00
店休日:年中無休(メンテナンスによる休日あり)
アクセス:東武スカイツリーライン 草加駅東口徒歩3分
店舗HP: http://sosocafe.jp/

草加市初!市の遊休地を利活用したカフェスタンド『sosocafe』を8月21日にオープン!

株式会社奏草舎(代表取締役社長:塚本 正、本社:埼玉県草加市、以下奏草舎)は、草加駅東口から徒歩3分にある、市の遊休地を利活用したコミュニティパーク『sosopark(ソソパーク)』内に、第一弾目のプロジェクトとして、直営のカフェスタンド『sosocafe(ソソカフェ)』を8月21日(火)にオープン致します。

奏草舎は、昨年9月に行われた『草加市高砂二丁目地内まちづくり推進事業用地利活用に係る公募型プロポーザル』において事業者として選定されました。

今回オープンする『sosocafe』も、そのプロポーザルで提案したプロジェクトのひとつとなっています。

店内に座席のないテイクアウトスタイルではあるものの、天気の良い日などは『sosopark』内に配置されたベンチやカウンターなどテラス席のように楽しめるパークレイアウトになっています。

駅前の好立地であるため、近隣住民はもちろん、駅を利用する人々などが気軽にふらっと立ち寄れるスポットとして、まったく新しい空間と景観、そして賑わいを創出していきます。

なお、21日(火)のオープンに先立ち、17日(金)の13時よりレセプション(会費制)を開催致します。

 

《オープニングメニュー》
※オープニングメニューは変更する場合もございます。

・安心・安全で美味しい食材を使用したおむすび(白米・玄米)
・地元野菜たっぷりの具だくさんお味噌汁
・海外有機認証取得の豆をフェアトレードし自社焙煎した豆を使用したコーヒー
・自家製フルーツシロップソーダ
・自家製フルーツシロップかき氷
・オーガニックスポーツドリンク、東毛酪農牛乳、甘酒、小豆茶、ご当地サイダー
・宇宙ビール、ワインカップ、国産ワインなど


<<『sosocafe(ソソカフェ)』店舗情報>>
住所:埼玉県草加市高砂2-20-2 sosopark内
オープン日:2018年8月21日(火)
営業時間:7:00〜19:00
店休日:年中無休(メンテナンスによる休日あり)
アクセス:東武スカイツリーライン 草加駅東口徒歩3分
店舗HP: http://sosocafe.jp/

5月27日(日)より『sosocafeプレミアムクーポン』の販売を期間限定でスタート!!

株式会社奏草舎(埼玉県草加市、代表取締役社長:塚本正)は、カフェスタンド『sosocafe』のオープン(6月末予定)に先がけ、5月27日(日)に開催される『そうかリノベーションまちづくり さんぽ』から、3,500円分の買物ができるプレミアムクーポンを期間限定で3,000円にて販売開始致します。

スペシャルプレミアムクーポンは購入した直後から利用可能です。

『sosocafe スペシャルプレミアムクーポン』概要

販売予定のおむすび(白米、玄米)、地産野菜たっぷりお味噌汁、ソフトクリーム、オーガニックコーヒー、ソフトドリンク、ビール、ワインなどの購入に使用できます。 ※他のクーポン、サービスとの同時利用も可能です。

 

《販売期間》
5月27日(日)11:00〜 11月30日(金)まで
販売期間延長 なくなり次第終了

■価格:3,000円(税込) 700円✕5枚綴り ※購入枚数制限なし

■販売日時・場所

・sosocafe  『sosocafe』
[MAP] https://goo.gl/maps/vWo544J9zuD2

 

『そうかリノベーションまちづくり さんぽ』

埼玉県草加市が取り組むリノベーションまちづくりにより、次々と生まれる新しいお店や新しい魅力、変わり始めた草加市を体感するイベント。
《イベント詳細》⇛ https://soso-sha.com/news/renosampo/

 

『株式会社 奏草舎』

リノベーションによるエリアプロデュースと再生を行ない、賑わい、憩い、繋がりに溢れる”サステイナブルなまちづくり”を公民連携で実現していく家守会社。
リノベーション1号案件として、草加市の遊休地に飲食店が併設する『sosopark』を建設し、6月末に自社で運営する『sosocafe』をオープン予定。

本社:〒340-0021 埼玉県草加市手代町1013−15
代表者:代表取締役社長 塚本 正
設立:2017年3月3日
資本金:125万円
Tel:050-3697-1192
URL:http://soso-sha.com
事業内容:遊休不動産、空間資源を活用したエリアプロデュースとエリアマネジメント

そうかリノベーションまちづくりさんぽ(リノさんぽ)開催!

5月27日(日)に開催される『そうかリノベーションまちづくりさんぽ(リノさんぽ)』に、リノベーションスクール@そうか対象案件 『soso park』として参加致します。

『そうかリノベーションまちづくりさんぽ』対象案件一覧MAP

奏草舎は『soso park』内に、6月下旬オープン予定の『soso cafe』を想定した内容でみなさまをお迎え致します。

当日の『soso park』特典は、スタンプを押してくれた方にくじ引き1回、そしてスタンプ特典として10% off。

みなさま、草加のリノベーション案件の魅力をぐるりと視察しながら、ぜひ体感しに来てください。

『そうかリノベーションまちづくりさんぽ(リノさんぽ)』は、さらにスペシャルトークショーなど内容盛りだくさん!
詳細は草加市役所ホームページ↓を御覧ください!
5月27日(日曜日)そうかリノベーションまちづくりさんぽ(リノさんぽ)開催! – 草加市役所

草加駅東口『soso cafe(ソソカフェ)』オープニングスタッフ募集

2018年6月中旬〜下旬に草加駅東口にオープン予定の『soso cafe』オープニングスタッフを募集致します。

運営会社の㈱奏草舎は、草加市が取り組む『そうかリノベーションまちづくり構想』を通じ、平成29年3月に草加市民によって設立。

同年9月に行われた『草加市高砂二丁目地内まちづくり推進事業用地利活用に係る公募型プロポーザル』において、草加市より事業者として選定されました。

今回の募集は、2018年6月中旬〜下旬(予定)に誕生する『soso cafe(ソソ カフェ)』のオープニングスタッフです。

soso cafeは、草加駅東口『カフェ コンバーション』と草加駅西口『チャヴィペルト』のコラボレーションによりプロデュースされたカフェ・スタンドです。

soso cafe 完成予定デッサン

カフェや飲食店未経験者でも安心して働ける仕事内容です。
“カフェで働いてみたい、朝だけ働きたい、1日4時間だけなら”とお思いの草加市在住の方、近隣エリアの賑わいづくりや街並みデザインに興味があり、私たちと一緒に草加のまちづくりをしてみたいという方など、どしどしご応募お待ちしております。

《soso cafe 求人概要》

【職種】カフェ・スタンドの販売スタッフ
【雇用形態・給与】 アルバイト・パート 時給900円
【対象資格】年齢・経験不問★(※高校生不可)
【採用予定人数】16名
【勤務地】https://goo.gl/maps/3r35FSd13Dt (soso park内)

【シフトパターン】
①6:00〜10:00 (60歳以上の方お待ちしてます)
②10:00〜14:00
③14:00〜19:00
(3交代制)

【最低務期間】 3ヶ月以上
【最低勤務日数】 週3日〜
【最低勤務時間】 1日4時間〜
【交通費】月額支給上限 3,000円
【制服貸与】エプロン、帽子

長期歓迎・主婦・未経験OK・大学生・複業・学歴不問・フリーター・ブランクOK・駅チカ・制服

【お申込み・お問い合わせ】
■TEL 048-928-0188 (カフェ コンバーション/担当:今井まで)
■対応時間 11:00〜18:00 (月〜土)

 

 

IKEBUKURO LIVING LOOP VOL.2に出店決定!

5月18日(金)〜21日(日)、池袋グリーン大通り/南池袋公園にて開催される『IKEBUKURO LIVING LOOP VOL.2』。

その2日目となる19日(土)に奏草舎(SOSO-SHA)が初出店致します。

当日は、テントブースと屋台ブースにて、“採れたて新鮮野菜、自家製シロップのかき氷、自家製コットンキャンディー、自家製フルーツサイダー、なみなみ白ワイン”の提供を予定しています。

また、同日には奏草舎メンバーのケセランパサラン(Keseran Pasaran. )のLIVEも決定!

他にも、100以上のお店やコンテンツが、このエリアに集結します。

ぜひ、池袋へ足をお運びください。

お待ちしております!

 

出店場所はコチラです↓ 豊島岡女子学園を目指して来ると良いかと思います!

このあたりです↓

暮らしをデザインする3日間

若葉が色づく池袋駅東口グリーン大通りにハンモックやたくさんのファニチャーが出現。
おいしい料理に、手づくりとこだわりが楽しいマルシェとワークショップが並び、
芝生鮮やかな南池袋公園と繋がる「緑のアウトドアリビング」に生まれ変わります。

この3日間はまちなかを歩いて巡る楽しさも。
“local meets local”
地元のおいしいと楽しいに出会い、味わい、語り、遊び、くつろぐ。
今年は金曜の夕暮れと共にスタート。日常を劇場に、夜のまちなかも彩っていきます。

大人がまちでの過ごし方を少し変えてみると、子供たちの未来が少し豊かになる。
今と未来の暮らしをデザインする3日間、
心地よい初夏の空の下をたっぷり楽しみましょう。

 

最新情報等は、FacebookページやLINE@で分かり次第発信致しますのでフォローをお願いします。

奏草舎 LINE@

友だち追加

Facebook
奏草舎 Facebookページ

IKEBUKURO LIVING LOOP Facebookページ